アッシュフォードフォーミュラ(ASHFORD FORMURA)施工手順 | 株式会社コスモトレードアンドサービス

アッシュフォードフォーミュラの効果を十分に発揮するために

  • アッシュフォードフォーミュラ施工後、効果が現れてくるまでに1~3ヶ月、さらに水や油を透しにくくなるまでには7~10ヶ月を要します。この間コンクリート表面に油等が付着した際は、すばやく取り除いて下さい。
  • コンクリートの乾燥収縮クラックを防止するためには、当社ソフトカット目地切り工法をおすすめします。
  • 打設コンクリートの管理を充分行うことで、アッシュフォードフォーミュラの効果をさらに発揮することができます。

スクラブマシーン等にて定期的に洗浄すると、
数ヵ月後に自然な光沢が出てきます。

スクラブマシーン等にて定期的に洗浄を推奨アッシュフォードフォーミュラ●荷姿(5ガロン缶)

afsekou1.jpg

前処理
表面のレイタンス汚れ及び表面付着物がある場合はこれを完全に除去します。除去した表面付着物をバキュームで完全に吸引します。
.

afsekou2.jpg

施工作業
アッシュフォードフォーミュラ液を表面に均一に塗布します。約30分間の冠水状態を保った後、散水し再撹拌します。

afsekou3.jpg

仕上げ作業
反応終了後、表面が乾燥する前に残物を水洗除去します。

研削

研削
表面のレイタンス汚れ、細かい不陸を除去し、丈夫な骨材を露出します。
.

研磨

研磨
表面強度を高めるため浸透性強化剤「アッシュフォードフォーミュラ」を施工後、レジンダイヤグラインダーで研磨を重ね、緻密で光沢のある表面へ仕上げていきます。

鏡面仕上げ工法

鏡面仕上げ工法
平坦で汚れのつかない床に仕上がりました。オプションで着色仕様もお選びいただけます。

新設・改修でも「鏡面仕上げ工法」を行えば、

鏡面仕上げ工法


そんな思いを実現させるために、
コンクリート鏡面仕上げ工法「コスモMRAフロア」は誕生しました。
アメリカでは60年以上も前からコンクリート素材を活かす床面工法は当たり前でした。
タイル等 “貼る” “塗る”が主流な日本でも
近年、コンクリート自体の素材の持つ美しさが見直されています。
磨き上げたコンクリートの表面はまるで上等な大理石のようです。
また、美観だけではなく、タイルや塗床のように劣化、改修が前提の施工ではなく、半永久的にその耐久性、平坦性を保つことができます。
そうした優れた特性に多くの現場で採用され、その評価は高まるばかりです。
次世代のコンクリート鏡面仕上げ工法「コスモMRAフロア」。
その実証性をお確かめ下さい。

お問い合わせ先

販売部 本社

 ・メールによるお問い合わせ>>お問い合わせフォーム

 ・お電話によるお問い合わせ>>事業所所在地
  本社 9:00~17:30 営業所 8:30~17:00(土・日・祭日・年末年始を除く)